ハイキングの道では、通常は見たことのない草花を目にすることがあります

興味を抱いて摘み取って気温が下がって、山に生息する草花は大事なものですから何があってもとらないでください。
覚えておきたいなら絵を描いたり写真の形で残せばいいのです。
貴重な草花をだめにしないように正しい道以外は歩かないようにご注意ください。
秋の間は紅葉が見事ですからハイキングを楽しむ人が多数います。
歩いたら汗だくになるからと思って、薄着の状態でも平気だと思ったりしますが、山の中の温度は平地より低めなことが大半です。
思った以上に気温が低い時に薄手の服でいれば、風邪を引いてしまい大変なことになりますから、絶対に上着を用意して寒さよけを万全にしましょう。
山の空はすぐに変化します。
晴れているから問題ないと思ってハイキングに繰り出しても、終わる前に不意に雨が降ってきたりします。
さわやかな朝だったとしてもいつ雨が降っても対処できるように必ず雨具を持っていましょう。
雨を避けたいのなら、平気だからと油断をせずに、間違いなく家を出る前に天気予報を頼りに問題ないなら行きましょう。